ドイツ語で大文字と小文字のかき分けが重要な理由

Posted by 砂鉄 on 11月 10th, 2011 filed in ネタ

ドイツ語圏ではやってるコピペで面白いものを見つけたので日本語訳をつけて紹介します。

ドイツ語は名詞の頭文字を大文字で書く規則があるのですが、ドイツ人は小文字だけで文章を書くことが多くあります。 特にネットのようにそれほど重要でない文章を書くときなんかはそれが顕著ですね。

そんな「大文字、小文字なんてどうでもいいよ!」と主張する人達への皮肉をこめての反論が以下の大文字小文字の違いで全く意味が変わってしまう言葉のリストです。

■ Die Spinnen
□ Die spinnen

■ 蜘蛛(複数形)
□ あいつらは狂ってる

■ Warum sind füllige Frauen gut zu Vögeln?
□ Warum sind füllige Frauen gut zu vögeln?

■ どうしてふくよかな女性は鳥に優しいの?
□ 何で豊満な女性はセックスに向いてるの?

■ Er hat liebe Genossen.
□ Er hat Liebe genossen.

■ 彼には愛する仲間がいる
□ 彼はセックスを楽しんだ。

■ Wäre er doch nur Dichter!
□ Wäre er doch nur dichter!

■ 彼が詩人だったら良かったのに!
□ 彼がもっと太かったら良かったのに!

■ Sich brüsten und anderem zuwenden.
□ Sich Brüsten und anderem zuwenden.

■ 自慢して他の人に向ける
□ おっぱいとそのほかの部分を向ける

■ Die nackte Sucht zu quälen.
□ Die Nackte sucht zu quälen.

■ 責めさいなむむき出しの欲求
□ 全裸の人が苦しみを求めてる。

■ Sie konnte geschickt Blasen und Glieder behandeln.
□ Sie konnte geschickt blasen und Glieder behandeln.

■ 彼女は水ぶくれや関節を上手に治療できた。
□ 彼女はフェラが上手くてペニスの扱いに長けていた。

■ Der gefangene Floh.
□ Der Gefangene floh.

■ 捉えられたノミ
□ 囚人が逃走した。

■ Helft den armen Vögeln.
□ Helft den Armen vögeln.

■ 哀れな鳥を助けなさい。
□ 貧しい人にセックスしてあげなさい。

Und da soll es doch tatsächlich Leute geben, die behaupten, die Groß- und Kleinschreibung wäre nicht wichtig…

訳:世の中には大文字、小文字どっちで書くかなんてどうでもいいって主張する人がいるらしいよ…。

はてなブックマーク - ドイツ語で大文字と小文字のかき分けが重要な理由

Leave a Comment